鉄道模型やおもちゃの買取なら札幌買取商店へ

総合受付 TEL:011-756-3980 営業時間:10:00~20:00

高く売るコツ

売る前に
確認しておきたい事

付属品をできるだけ揃える

アイテムに付属していたものをできる限りそろえておくことは重要。
もちろん、購入時にアイテムが入っていた箱やケースの有無も査定にかかわってきます。使用に支障をきたす欠品がある場合は、買い取れない場合もございます。
また、説明書も合わせて揃えておくことをお勧めします。きれいに保管するのは意外に難しいですが、食品の湿気対策などに使われているシリカゲルなどを使うと綺麗な状態を維持できます。

状態を良くしておく

汚れやニオイ、傷などがあると、査定のマイナスポイントに。
売りに出す前に、掃除をしてなるべく新品に近い状態にするのが理想です。どうしても直せない部分は、できるだけ目立たせないように。

動作チェックをしておく

特に鉄道模型は、動かないと価値が大幅に下がってしまいます。
そのため、事前にきちんと動くかどうかを確認することはとても大切です。

特に、車輪が汚れていたり、ほこりがたまっていたりすると、動きが悪くなったり、走らなくなってしまうこともあります。見えにくい場所ですが、きちんと確認しておきたい箇所です。

メーカー・型番・状態を確認する

売却する商品のメーカーや型番、製品の状態は買取サービスで査定する際に必要な情報になります。
確認のときにすぐに答えられると査定もスムーズに進みます。

高く買い取れるポイント

売りたいと思ったら、できるだけ早く売る

どんな商品もそうですが、経年劣化を避けることはできません。
長く保管すればするほど、状態が悪くなり、その分価値が下がってしまいます。
売ろうと思った時が、一番の売り時です。

まとめ売りをする

1つで売るよりもまとめて売った方が査定が上がる可能性が高いです。
逆に1点でそれが価値のないものであるなら交渉などの余地もなく、安い値段で買い取られます。

プレミアものかどうか解らない場合でも、その状態が普通に保管してある程度であれば、多少の値段がついて買い取る場合があります。

付属品ができるだけ多く揃ってる

付属品が足りなくても高く買う事もありますが、やはり全て揃っているものにはかないません。
また、自ら改造を加えた車両やウェザリング(汚し)は、買取の段階では不利になることがあります。

付属品もきれいな状態で売却することで高価買取につながります。

TOP